M81、M82

先週のしらびそ高原遠征で撮影したM81,M82銀河です。 さっそくアップしました。

画像


画像


下の記事で、「ピンとがぼけてしまった」と書きました。やはりM82の方はぼけていました。恒星をみると十字線が二重になっているのでよく分かります。 しかしM81の方はあまりぼけていませんでした。ほとんど分からないと思います。 ガイドがパーフェクトに近いくらい完璧でしたのでピンとボケが悔やまれる今回でしたが酷いのはM82だけでしたのでまずまずよかったです。 また今回は画像処理の工程でPSEをよく使いました。バックの黒色にかなり意識してしかもわざとらしくない様に自然に仕上げたと思います。


/_/_/天体情報_/_/_/
名前:M81 タイプ:Sb
星座:おおくま座
眼視光度: 6.9等 写真光度: 7.9等
距離:1200万光年
大きさ:10万光年 視直径 21'×10'

/_/_/撮影場所・方法_/_/_/
日時:2010/4/17 22:30~
場所:長野県飯田市上村「しらびそ高原」
望遠鏡:VC200L(1800mm) 赤道儀 EM-200
カメラ:撮影:Nikon D50 ガイド ST-402 
写真: 10.5分×5枚 総露出時間:55分
ソフト:ステライメージV5 Paint Shop Pro PSE

/_/_/天体情報_/_/_/
名前:M82 タイプ:Irr-II
星座:おおくま座
眼視光度: 8.4等 写真光度: 9.2等
距離:1200万光年
大きさ:5万光年 視直径 9'×4'

/_/_/撮影場所・方法_/_/_/
日時:2010/4/18 00:30~
場所:長野県飯田市上村「しらびそ高原」
望遠鏡:VC200L(1800mm) 赤道儀 EM-200
カメラ:撮影:Nikon D50 ガイド ST-402 
写真: 10.5分×5枚 総露出時間:55分
ソフト:ステライメージV5 Paint Shop Pro

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sho
2010年04月25日 01:01
けんじさん、こんばんは。
お~、素晴らしい作品ができましたね。
M81の方は、まわりに広がる腕も見事ですし、内部の渦や暗黒部もはっきりと分かりますね。
M82の方も、複雑な爆発の様子が出ていて良いと思います。
ピントは、片方だけということは、きっと温度変化ではないかと。私も長時間やっていると、しだいにピントがずれてきます。
けんじ
2010年05月02日 18:09
shoさん、こんばんわ。
ピントなんですが、M81を撮影した後にM82に望遠鏡を向けたのですがカメラに対して縦に被写体がはいっていたのでカメラの向きをかえたのですが、ピントは大丈夫だろう。。。と思い込み、おおちゃくして確認しませんでした(≫_≪)

この記事へのトラックバック