M104 ソンブレロ銀河

画像


画像


4月にしらびそ高原で撮影したものです。 よく撮れているのですが、もっと解像度があれば銀河構造など鮮明に映し出すことが出来たと思います。 冬に Canonの改造X4を購入予定ですがそれまでは現在のNikon D50で頑張ります。

/_/_/天体情報_/_/_/
名前:M104 Sa 型
星座:おとめ座
眼視光度: 8.3等
距離:4600万光年 実直径:14万光年
視直径 9'×4'

/_/_/撮影場所・方法_/_/_/
日時:2010/4/17 21:00~
場所:長野県飯田市上村「しらびそ高原」
望遠鏡:VC200L(1800mm) 赤道儀 EM-200
カメラ:撮影:Nikon D50 ガイド ST-402 
写真: 12分×3枚 6分×1枚 総露出時間:約43分
ソフト:ステライメージV5 Paint Shop Pro

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sho
2010年06月28日 00:06
けんじさん、こんばんは。
素晴らしいソンブレロ銀河の作品が撮れましたね。銀河を横切る暗黒部、スパッとしていて、気持ちが良いです。
いよいよ、改造機を導入されるようですね。赤い星雲の写りは、まるで別物、さらにすごい作品が撮れると思います。D50も、N社のカメラ中、低ノイズで良いカメラです。新機材導入までは、たくさん使ってやってくださいね。
けんじ
2010年07月09日 20:41
shoさん、コメントありがとうございます。
ところでそちらの週末の天気はいかがでしょう? こちらは雨!雨!雨です。、。

この記事へのトラックバック