NGC5866

画像


画像

りゅう座の 銀河 NGC5866です。不明のメシエ天体M102ではないかと考えられてるみたいです。カッコイイ銀河だな~と思っていましたがなかなか撮影する機会がなく、今回撮影してみました。銀河を超真横からみた姿です。この銀河、暗黒帯が特徴なのでズバッっと切れた暗黒帯の構造を写せれたらよいと思いますがハッキリ写りませんでした。


/_/_/天体情報_/_/_/
名前:NGC5866 SO 型
星座:りゅう座
眼視光度: 11等
距離:4400万光年 実直径:-万光年
視直径 6.5'×3.0'

/_/_/撮影場所・方法_/_/_/
日時:2010/6/
場所:長野県飯田市上村「しらびそ高原」
望遠鏡:VC200L(1800mm) 赤道儀 EM-200
カメラ:撮影:Nikon D50 ガイド ST-402 
写真: 10分×6枚 総露出時間:約60分
ソフト:ステライメージV5 Paint Shop Pro

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sho
2010年08月02日 23:45
けんじさん、こんばんは。
この銀河、M102だと考えられている銀河なんですね。なかなか、面白い対象を撮影さましたね。私の方は、撮影したことがないような気がします。
写りの方も、素晴らしいと思います。1800ミリ直焦点で、ガイドも完璧ですね。次は何を狙われるのでしょうか。
そうそう、夏時期は、私の方もいろいろと観望会の手伝いをしていますよ。少しでも星に興味を持ってくれる人が増えると良いなぁと思います。
けんじ
2010年08月05日 05:59
shoさん、おはようございます。
天体活動頑張って下さい。 こちらは8月は残り二回の星空観望会が待っています。 夏休みは遠征に出かけますよ。せっかくの新月期なのに天候がぁ。。。。

この記事へのトラックバック