NGC6781

わし座の惑星状星雲です。

画像


7月に撮影したものです。露がたくさんついたりしてしまい満足できる写真が撮れませんでした。それでも色合いは表現できたと思います。 来年度は霜取りなどの改善をしたいと思います。 この天体ですがわし座付近に存在しています。この辺りは多くの惑星状星雲が存在しており、このNGC6781は視直径が1.8分と大きめなので比較的望遠鏡でも見つけやすいです。眼視では色はなく白っぽくボーとした感じにみえます。

/_/_/天体情報_/_/_/
名前:NGC6781 型:-
星座:わし座
眼視光度: 12等
距離:7000光年 実直径:-光年
視直径 1.8'

/_/_/撮影場所・方法_/_/_/
場所:長野県飯田市上村「しらびそ高原」
日時:2010/7/17 22:00~
望遠鏡:VC200L(1800mm) 赤道儀 EM-200
カメラ:撮影:Nikon D50 ガイド ST-402 
写真: 10分×4枚 総露出時間:約40分
ソフト:ステライメージV5 Paint Shop Pro

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sho
2010年10月03日 21:02
けんじさん、こんばんは。
もう一つのリング星雲、よく写っていますね。無改造のカメラで、ここまで写れば、◎(二重丸)だと思います。改造機を入手されましたら、また一段とすばらしい作品になると思います。
これから新月期、晴れると良いですね。

この記事へのトラックバック