オリオン座大星雲

今年もこの時期はやはりオリオン座の有名なM42オリオン座大星雲を撮影しました。

画像


画像


ガイドズレが目立ちましたが何とかうまいこと画像処理出来たと思います。 ガスの動きや色合いも良く表現出きてると思います。     そしてようやく、待ちに待った改造一眼デジカメ Kiss X4が届きました。天体写真を撮影するだけの操作は理解できましたが、オファキとカメラの接続がTリングだけではグラグラでセット出来ないのでどうやら接続治具を購入しなければなりません。。。。。 お金の掛かる趣味ですね(^^;


画像


そしてついでに秋に撮影した、くじら座のNGC 1087です。周辺に複数の銀河がみえます。 春と同じくこの季節は銀河の中心や冬の様に側面に近い側をみてないのであまり星々に邪魔されず銀河の遙かかなたを見ることができます。明るい星は少ないですが、様々な銀河を観察することができて楽しめる季節です。

写真(上)
/_/_/天体情報_/_/_/
名前:M42 オリオン座大星雲
星座:オリオン座  種類:散光星雲
眼視光度: 2.9等
距離:1500光年 星雲の広がり:30光年
視直径 66' × 60'

/_/_/撮影場所・方法_/_/_/
場所:長野県飯田市上村「しらびそ高原」
日時:2010/11/6 23:45~
望遠鏡:R200SS(800mm) 赤道儀 EM-200
カメラ:撮影:Nikon D50 ガイド ST-402 
写真: 10.5分×4枚 総露出時間:約42分
ソフト:ステライメージV5 Paint Shop Pro

写真(一番下)
/_/_/天体情報_/_/_/
名前:NGC1087
星座:くじら座  種類:系外銀河
眼視光度: 10.9等
距離:8000万光年 実直径:8.7万光年
視直径 3'

/_/_/撮影場所・方法_/_/_/
場所:長野県飯田市上村「しらびそ高原」
日時:2010/10/10 22:30~
望遠鏡:VC200L(1800mm) 赤道儀 EM-200
カメラ:撮影:Nikon D50 ガイド ST-402 
写真: 10分×4枚 総露出時間:約40分
ソフト:ステライメージV5 Paint Shop Pro

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

sho
2010年12月09日 23:29
けんじさん、こんばんは。
きれいなオリオン大星雲ですね。やっぱり冬の王様ですね、オリオンは。
X4が届いたとのこと、良かったですね。これから、さらに素晴らしい作品をゲットできますね。接続部分に難があるようで、言われるように、この趣味はお金がかかりますね。でも、その分ほど、天体写真として返ってきますから。新作、楽しみにしていますね。
けんじ
2010年12月20日 19:00
X4での撮影楽しみです。 年明け早々新月だし、新年いきなり遠征に行く予定です。

この記事へのトラックバック