国道363号線をドライブしてみました。

岐阜県の土岐市から中津川市あたりにはのどかな363号線という国道が走っています。前々から一度走ってみたいと思っていましたが、今回GWを利用して363号線を走ってみました。

春日井市から19号線で北上し、瑞浪市の市原という交差点を右折し小里川ダムに向かっていきます。
小里川ダムはよく天体観測で利用する場所でなじみの深い場所でもあります。写真を撮らなかったので説明が文章ばかりになってしまいますがご了承を.....m(__)m 小里川ダムを通過し恵那の山岡という町に辿り着くと363号線にぶちあたり入ることができます。 やがて中津川市に入るのですが、その辺りからのどかで癒される景色・ウグイスの鳴き声がたくさん耳に入ってきます。 中津川市にはいってすぐに景色の良いまっすぐな道があったので撮影しました。
画像

めちゃくちゃのどかで癒される道でした。
しばらく走り、中津川キャンプ場やゴルフ場を過ぎるとくねくねとした細い道に入っていきます。

画像

この辺りは対向車がくるとすれ違うのに大変ですがウグイスの鳴き声がたくさん耳に入ってくる気持ちのよい道でした。走りながら気分も最高です。

くねくね道を終えて、恵那神社の辺りにまたまた田舎な気持ちの良い川にたどり着いたので写真を撮ってきました。
画像


確か市名と同じく中津川という川だったと思います。

やがて国道19号線にぶつかり、少し恵那方面へ下り、折り返す様な感じで根ノ上高原に向かってみました。
画像

湖があるだけののどかな高原でした。
さらに山岡方面に下っていくうちに「シロヤシオ渓谷」という名所に着きました。
画像

保古の湖を源流とする渓谷の様で夏は気持ちの良い観光スポットだそうです。写真はハイキングの入り口の様で歩いていくと大きな木や岩穴川などが現れてきて夏休みの家族連れに良さそうな感じです。

そして最後には恵那市へ着き、恵那市の「恵那市ラヂウム温泉館」という温泉に入ってきました。
画像

入り口

画像

小さな岩で囲まれた感じの洞窟風呂

この辺りは・ローソク温泉・岩寿温泉・紅岩温泉・栗本温泉などがあり私が闘病生活中に療養の為によく利用させていただいた温泉街でもあります。 この辺りの温泉は全国で7番目にラヂウム含有量が多い湯の様で、効果は、胃腸病・リウマチ・心の疲れによる癒し効果・ガンにおいては優れた効果があるとされています。

文章ばかりで分かりにくい記事になってしまいましたが、363号線のドライブ報告を終了したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック