NGC5466 球状星団

NGC5466 球状星団 あまりメジャーではなさそうなうしかい座の球状星団の様です。 NGC5466 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:NGC5466 球状星団 タイプ: 星座:うしかい座 眼視光度: 10.1等 写真光度: -等 距離:51800光年、視直径 :11' 実直径:80光年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイランドしらびそ

しらびそ高原へ天体遠征を始めて7年になりますが、なかなか撮る機会のなかった ハイランドしらびそを入れた北極星を中心に日周運動を、 ようやく撮影することができました。 感謝です。。 17秒を90枚程度連写して計25分くらいの日周運動です。 90枚連続で読み込むソフトを持っていないためほぼ一日掛で 編集した作品です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の散光星雲 M16

5月にしらびそ高原で撮影した M16わし星雲です。 全体的に画像が粗ついているので、滑らかな粗つきのない作品を目指したいです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M16 わし星雲 星座:へび座  種類:散光星雲 眼視光度: 6.3等 距離:7000光年 実直径:46×37光年 視直径:35'×…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の散光星雲 M20

5月にしらびそ高原で撮影したM20三裂星雲です。 青と赤のガスの色合いをうまく表現できたと思います。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M20 三裂星雲 星座:いて座  種類:散光星雲 眼視光度: 6.3等 距離:2300光年 実直径:18×17光年 視直径:29'×27' /_/_/撮影場所・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の銀河。。

忙しくなかなか天体撮影も画像処理もできませんでしたが、久しぶりに画像を処理しましたのでアップします。 今年の冬に根尾村で撮影した。M81M82の銀河です。 この銀河は毎回うまく撮れず特にガイドエラーで悩まされていましたが 今回はガイドエラーも少なく撮影できました。 次はM63ひまわり銀河です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M51 子持ち銀河

4年ぶりに撮影したM51です。 天候もよく綺麗に撮影できました。 等倍にすると、シャープさに欠けてしまう作品なので、等倍にしても見せられるような作品に仕上げたいと思いました。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M51 子持ち銀河 タイプ:Sc 星座:りょうけん座 眼視光度: 8.1等 写真光度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボランティア仲間としらびそ高原

今年のゴールデンWのしらびそ高原遠征は、天文ボランティア仲間と行きました。 ボランティア仲間とのしらびそ遠征は過去に2回行っていますが、いずれも天候が悪く 星一つも見れていない遠征でしたので、三度目の今年も心配していましたが 過去の遠征とは全く違い雲一つない最高の星空の下での観望会となり 皆が満足してくれる最高の遠征でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGC4565銀河

今年も大好きな銀河 NGC4565を撮影しました。 撮影場所が真っ暗な夜空ではなかったので多少光害が関係あり 強い画像処理がかけられませんでした。 来週から撮影本拠地のしらびそ高原がオープンになるので、気合をいれて 撮影に励みたいです。 18:10 2013/04/17 /_/_/天体情報_/_/_/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小牧市 星を見る会

小牧市内で、3月24日の夜に「星を見る会」が行われました。 「パンスターズ彗星」を見ようというのがメインです。 市のイベントですが、われわれ小牧市天文ボランティアは主体となって 行事を進めていきます。 この日は晴れましたが、黄砂や春霞などで、あまりすっきりした夜空ではありませんでしたので メインのパンスターズ彗星を見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の初投稿です。

今年の初遠征は、岐阜県根尾村のうすずみでした。 2月に行ってきましたが風もなく寒さもなくこの時期にしてはまずまず暖かな気候で 過ごしやすい夜でした。 その時に撮影した M42オリオン座大星雲をアップします。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M42 オリオン座大星雲 星座:オリオン座  種類:散光星雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もギターを頑張りました!!

天体活動に続き、人生を賭けている趣味がエレキギターです。 高校時代から6年やっており、4年前に再度復活しました。 ギター歴 計10年となりました。 今年もライヴ、発表会など 公共の場で2日間演奏することができました。 11月はライヴハウスにて演奏です。 スクールのメンバー24人が自分の好きな曲を一曲演奏でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散開星団

まずは冬の有名な散開星団M45プレアデス星団(昴)です。 次に秋の有名な二重星団h-χです。 Vixen R200SSで撮影しました。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M45 プレアデス星団(昴) 星座:おうし座  種類:散開星団 眼視光度: 1.2等 距離:408光年 実直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ic434 馬頭星雲

早くも冬の天体の季節がやってきました。 オリオン座大星雲にも負けずと冬の名物IC434馬頭星雲とNGC2042です。 オリオン座中央の三ツ星の左に位置します。 馬頭星雲は、黒い煙の様なガスが後ろの光をさえぎりシルエットで浮かび写されています。 その姿が馬の頭に似ていることから馬頭星雲と呼ばれています。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGC253銀河

今年もしらびそ高原で撮影することができました、秋の銀河 NGC253です。 ちょうこくしつ座の南の低い位置に存在する、遥か1300万光年先に輝く銀河です。 天体望遠鏡でも横に長く伸びた銀河の姿が確認できます。 南の低い位置に存在するので夜空の条件が良好な時でないと見ることは難しいです。 /_/_/天体情報_/_/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の銀河

秋の天体で有名な、M31アンドロメダ大銀河、M33さんかく座の銀河を撮影しました。 R200SSでは5年ぶりに撮影しました。 写真にM31の全体が入らないので控えていましたがワイドさはあるので今回久しぶりに撮影してみました。 回りが多少明るく余分な光が入ってしまったようで編集に苦労しました。 ピントやガイドなどはうまくい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三裂星雲M20

私が全天体の中でもっとも好きな天体ベスト5に入る三裂星雲M20です。 M20の名前の由来は、星雲が3つの部分に裂けて見えるところから三裂星雲と呼ばれている様ですが、実際は手前に暗黒星雲の帯が存在するため後ろに光を遮り3つに分かれて見えています。 M20の赤い光と青い光は異なる性質をもっており、赤は輝線星雲、青は反射星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M15球状星団

ペガスス座の球状星団 M15です。 M15は変光星を多く含む球状星団として知られています。また球状星団の中で初めて惑星状星雲も見つけられています。最も密集度の高い球状星団で10万個もの恒星が所属しているといわれています。ペガスス球状星団はかなり古くからあったとされ、 球状星団自体の年齢は宇宙が誕生して間もない132億年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の銀河

久しぶりの投稿です。 春に撮影したおとめ座銀河団に所属する M60(中央)、NGC4647(中央右上)、 NGC4638(右やや下)です。 M60はおとめ座銀河団の最南東に所属する非常に大きな銀河の様です。太陽の2億倍の質量が中心に存在します。 M60のすぐ上に位置する渦巻き銀河がNGC4647で右やや下に見える横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M27アレイ星雲

今年はしらびそ高原へ8回行きましたが、天体写真が撮影できたのはわずか2回です。その中の貴重な写真となりましたM27アレイ星雲です。 この日も霧や雲が出たり入ったりの夜中でしたがその合間をみて撮影しました。 さらにその下の写真は固定撮影で撮影したものです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M27…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M64 黒目銀河

3年ぶりに撮影した M64 黒目銀河です。 黒目という由来は、銀河全体が目の様に見えるため、黒眼銀河(Black Eye galaxy)という別名で親しまれてる様です。   撮影ですが、夜空の条件やガイド・ピントの精度も上手くいきましたので綺麗に仕上げる事が出来ました。もう少し撮影枚数を増やして強い画像処理をしたかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC4565銀河

毎年この時期撮影している、NGC4565銀河です。 私が全ての天体の中で一番好きな天体です。この銀河は私達の存在する天の川銀河を横から見たイメージだそうです。大きさは20万光年と私達の存在する天の川銀河の2倍、距離は4500万光年なので、4500万年前の光を見ていることになります。  撮影ですが、夜空の条件も良く、ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国道363号線をドライブしてみました。

岐阜県の土岐市から中津川市あたりにはのどかな363号線という国道が走っています。前々から一度走ってみたいと思っていましたが、今回GWを利用して363号線を走ってみました。 春日井市から19号線で北上し、瑞浪市の市原という交差点を右折し小里川ダムに向かっていきます。 小里川ダムはよく天体観測で利用する場所でなじみの深い場所でもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年3回目のしらびそ高原天体遠征

今年3回目のしらびそ高原でようやく晴れてくれました。 すでに2回遠征しているのですがいずれも悪天候であえなく帰宅でした。。 3回目はGW大型連休前日の夜で知人と「土捨て場」で集合でした。超晴天の夜を狙って行ったので完璧に晴れてくれて朝方まで一度も雲がかからない非常に良い夜空に巡り会える事ができました。もちろん撮影もバッチリ上手くいきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しらびそ高原 星見遠征スタート!

さっ! 今年もしらびそ高原までの冬期閉鎖期間が解除されて、いよいよしらびそ高原星見がスタートしました。 今年は雨の中でのスタートです。  下界は暖かく道中も「今年は残雪が全くないんだなぁ~」なんて思いながら峠を走っていましたが、目的地に近づくにつれて残雪が例年より多い!多い! 高い場所では1m近くもあるところがあるなど、少…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりにアップしました。

今年はまだ一度も天体写真を撮っておらず、どうやら4月オープンのしらびそ高原での撮影が今年の初撮影になりそうです。 一年間楽しく天体撮影をしたいと思います。  また観望としても地元の仲間をしらびそ高原に案内する機会が多くなりそうなので、2000mで見る星空を十分に感動して楽しんでいただきたいです。 写真は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン屋巡り..

最近は、めっきりラーメン屋巡りにはまっています。 ラーメン屋巡りは数年前から始めましたがブログでアップするのは今回が初めてです。 今回は名古屋市まで行き、中村区の「蔓珍軒」と西区の「招福軒」へ行きました。 「招福軒」 「蔓珍軒」は友人に「美味しいから行ってみなよ」と勧められて訪れました。卵とじラーメンでかなり名のしれた店だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M35 NGC2158

冬の天の川に位置する散開星団のペアです。 この天体は双眼鏡で観察したほうが綺麗で豪快に見られると思います。冬になると撮影していますが今一つインパクトが感じられない出来映えです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M35 NGC2158 星座:ふたご座  種類:散開星団 眼視光度: 5.1等 8.6等 距離:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の星空観望会

愛知県小牧市で冬の星空観望会が開かれました。 われわれ小牧市天文ボランティア一同はそのお手伝いをしています。 下記写真はわが天ボラメンバーの仲間が撮影したものを利用させていただきました。 今回のメインは金星と木星、月でした。場所は小牧市内の公共の施設で行われました。町が多く明るい地域なので惑星がメインに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プチ星野写真

今年は星野写真にチャレンジしようと思い、昨年末に撮影に行ってきました。 場所はこの時期になると訪れる岐阜県の小里川ダムです。 オリオン座 ぎょしゃ座 月明かりや自販の明かりなどで光が入ってしまったので、オリオンの胴体部とぎょしゃ座の五角形のみ切り取って編集しました。 星座の全体が把握でき、なかなか面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

本年度も宜しくお願いいたします。 今年も新年早々に羽豆岬を訪れる機会があり、行きと帰りで知多半島を一周してきました。 坂井海水浴場から中部国際空港が見れました。 寂しげな冬の海のロマンに浸れる場所でした。 内海海水浴場付近の釣り場 海水浴シーズン外は皆さん釣りを楽しんでいます。 羽豆岬 恋のみく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more