ic434 馬頭星雲

去年11月にしらびそ高原で撮影したものです。 Nikon D50無改造デジカメでの最後の撮影になりました。うまく撮影・編集できたと思います。 今年は改造デジカメでもチャレンジしたいです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:ic434 馬頭星雲 星座:オリオン座  種類:散光星雲 距離:1500万光年 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC4565銀河

新しく購入した CANONの Kiss X4 で撮影したNGC4565銀河です。 画像処理が慣れてないせいか大変でした。PC側のメモリの関係かRGB変換したあとに赤みをおびてしまったりしてそれを解決するのに時間掛かりましたが知らぬ間になおっていました.....?  昨年撮影したNGC4565と比べると、赤みをおびた銀河になっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M1カニ星雲

2日に続いて3日は私の本名である天体の撮影へ行きました。 KissX4での初撮影でした。 今年も1月は岐阜県の小里川ダムへボランティアの仲間と行きました。 撮影対象は「M1カニ星雲」と「M42オリオン座大星雲」です。 薄雲が上空を通過しあまり長時間撮影できませんでしたが、初撮影という事もありどんな感じに撮影出来るかを試…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。 今年も早速、南知多の羽豆岬まで風景写真を撮りにいきました。 1枚目は内海海水浴場近くの夕暮れです。 なんせNEWカメラでの初画像処理だったのでよく分からないまま作業してみました。 天体用に改造してある一眼レフデジカメなので風景を入れての天体撮影は難しいですね(≫_≪) しかし、この場所の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGC891

ステライメージ Ver6がようやく届いたので、Ver5とどのくらい違いがあるかを10月に撮影したNGC891で同じように画像処理してみました。 Ver5 Ver6 同じ様に処理をしたつもりですがVer6の方はバックの背景がザラザラしてしまいました。おそらく処理の仕方だとは思いますが、Ver6は扱いにくいのが所感…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オリオン座大星雲

今年もこの時期はやはりオリオン座の有名なM42オリオン座大星雲を撮影しました。 ガイドズレが目立ちましたが何とかうまいこと画像処理出来たと思います。 ガスの動きや色合いも良く表現出きてると思います。     そしてようやく、待ちに待った改造一眼デジカメ Kiss X4が届きました。天体写真を撮影するだけの操作は理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウルトラの星 (M78星雲)

ウルトラの星で有名なオリオン座のM78星雲を撮影してみました。 ウルトラの星は当初はM78ではなく、M87の設定だったそうです。しかし脚本印刷時のミスで誤植されてそれがそのまま放映されてしまったそうです。その為M78で現在に至っている様です。。 ちなみにM87とは春のおとめ座銀河団というところに存在する大きな楕円銀河です。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しらびそ高原年内最終章。。

 今年もしらびそ高原への天体写真撮り遠征も年内最後を迎えました。 毎年年内最後は快晴に恵まれますが、今年は天候が微妙に悪かったので心配でした。。 今年は職場の仲間と出かける機会が多かったのですが、職場の仲間と行くと、まず晴れないので今回も心配でしたが、夜中晴れましたので良かったです。 なおしらびそ高原の仲間達も大勢来ていたのでより楽しむ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

紅葉..一週間後

二週連続でしらびそ高原へ天体観測へ行ったので、一週間後の紅葉を撮影してきました。 上の写真はハイランドしらびそから見て東側の南アルプス方面です。 赤々として先週より綺麗な紅葉を見ることが出来ました。 下の写真はハイランドしらびそから見て西側です。 恵那山と飯田市の街を覆う雲海がとても綺麗でした。 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しらびそ高原

しらびそ高原もすっかり紅葉していました。 夜は晴れとの気象台の予報だったので、最高の星空を期待して、台風の中行ってきました。  しらびそ高原からみた西側 台風の上 ハイランドしらびそ 自宅から麓までは雨がふったりとぐずついた天気が続いていましたが、しらびそ高原へあがりはじめて雲の上へ出てからは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M42 オリオン座大星雲

さあ、今年のしらびそ高原遠征も残り2回となりました。 毎年この時期はしらびそ高原でM42 オリオン座大星雲を撮影しています。 今年は長焦点距離のVC200Lで撮影してみました。上下の小三ツ星は入りませんでしたが迫力のある M42が撮影できました。 何回撮影しても飽きのこない対象です。 上の写真は、ペルセウス座の二重…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC253銀河

秋の天体撮影の一番の楽しみであるNGC253銀河を今年も撮影する事ができました。 今年はVC200L(焦点距離1800mm)で撮影したため前年までのR200SS(焦点距離800mm)で撮影した作品と違いダイナミックに撮影できました。気づいた点は、更にガイドを完璧にしないといけないと思いました。CCDカメラST-402を使…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しらびそ高原にいます。。

今月はじめてのしらびそ高原遠征です。3連休は絶望かと思いましたが、今日は夜から晴れそうです。気温も10℃ちょいしかないので湿気もすくなく夜空の条件も良さそうです。 さぁ頑張るぞ! 因みに紅葉はまだイマイチです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC6781

わし座の惑星状星雲です。 7月に撮影したものです。露がたくさんついたりしてしまい満足できる写真が撮れませんでした。それでも色合いは表現できたと思います。 来年度は霜取りなどの改善をしたいと思います。 この天体ですがわし座付近に存在しています。この辺りは多くの惑星状星雲が存在しており、このNGC6781は視直径が1.8分と大…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋の地味な天体。。

はやいもので季節はもう秋です。 秋は1等星が一つしかなくもの寂しげな夜空です。今回アップしたM73ももの寂しげな天体だと思いますm(__)m。 この天体は、4つの星があつまる星郡です。 明るさもそれぞれ10.5等、10.5等、11.0等、12.0等と暗めで地味な存在です。眼視でも確認しましたが、あまり感動する天体ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M20 三裂星雲

夏の天の川の中で一番好きな天体です。青と赤の色合いがたまらなく好きです。 もちろん今年も撮影をしました。去年までは10分の露光で何枚かコンポジット していましたが、今年からは13~15分程度露光しています。この写真は 13分を4枚コンポジットしてみました。 夜露、カメラの熱の影響も あるのか… 赤いポツポツや全体的にざら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

固定撮影

夏休みは職場の仲間とペルセウス座流星群を見に行きました。 上の写真は北駐車場から見たハイランドしらびその夜景です。  この日は台風の影響もあり、明るい時間からずっと雨がふっており、深夜になっても雨が降り続いてしまったため、諦めて寝る事にしました(-_-)zzz しかし深夜2時半くらいに目が覚め、外が騒がしいので窓から外を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

青汁。。

私、実は青汁を美味しく飲んでいます。 去年の初めから飲んでいるのですが、切欠はやはり手術をして人より内臓が弱りやすいので特に腸などを強くする事や、抗酸化作用が強く免疫力も強くなると言うことから飲み始めました。 効果ですが、、目には分からないのですが、腸の調子が良くなってきてると思います。 具体的には「下痢が少なくなった」「便通が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラフープを始めました

体力向上、健康維持の為に気軽にできるフラフープを始めました。 私の場合は手術でお腹を大きく切っているので内臓を強くする事と腸を活性化させるという目的が主です。 もともとストレッチで毎日腰をフラフープしてる様に動かす動作をしていたので、わりと簡単に回すことが出来るようになりました。 この運動は有酸素運動や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の銀河。。

午前0時をこえれば、夜空は早くも秋の星座です。。 今回は焦点距離800mmのR200SSを使用してさんかく座のM33銀河を撮影しました。 かなり夜露で機材が濡れておりいつもは家庭用ドライヤーで豪快に乾かすのですが今回は100Vが使えない場所なので拭き取っただけになりました。よって写真の写りはザラザラとした感じになってしまい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏休みにはいりました。

早速、しらびそ高原にきています。 上の写真はハイランドしらびその北駐車場からみた北アルプスの景色です。 雲海がいい感じになっていました。 こちらは、土捨て場の南側景色です。 雲海の上の景色と下の景色が撮影できました。 休み中にもう一度職場の皆で行く予定です。今度は風景を入れた天体の固定撮影を試みます。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGC5866

りゅう座の 銀河 NGC5866です。不明のメシエ天体M102ではないかと考えられてるみたいです。カッコイイ銀河だな~と思っていましたがなかなか撮影する機会がなく、今回撮影してみました。銀河を超真横からみた姿です。この銀河、暗黒帯が特徴なのでズバッっと切れた暗黒帯の構造を写せれたらよいと思いますがハッキリ写りませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M17 オメガ星雲

二年ぶりに撮影したM17オメガ星雲です。 写真は問題なく撮影できましたが、やっぱり 赤色が足りないですね... /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M17 オメガ星雲 星座:いて座 眼視光度: 7.5等 距離:3300光年 実直径:43×35光年 視直径 46'×37' /_/_/撮影場所・方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M104 ソンブレロ銀河

4月にしらびそ高原で撮影したものです。 よく撮れているのですが、もっと解像度があれば銀河構造など鮮明に映し出すことが出来たと思います。 冬に Canonの改造X4を購入予定ですがそれまでは現在のNikon D50で頑張ります。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M104 Sa 型 星座:おとめ座 眼視光…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M61

5月はなかなか撮影出来ませんでしたが唯一撮影できたものです。たったの2枚だけでコンポジットしましたが、まずますだと思います。 おとめ座にはおとめ座銀河団という領域があり沢山の銀河が存在しているので色々な銀河を撮影していきたいと思います。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M61 Sc型 星座:おとめ座 眼視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M106

4月に撮影した、りょうけん座のM106です。 銀河の渦の様子がぼやけた感じにしあがってしまいました。 もう少しハッキリさせたかったです。 すぐ上には NGC4248も写っていました。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M106  Sb 型 星座:りょうけん座 眼視光度: 8.6等 距離:2000万光年 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M4

 ひさしぶりに球状星団を撮影しました。  球状星団とは「年老いた数1万~100万個の星達が球状に群れ集まっている状態をいいます。   特に銀河の中心付近に多く存在します。」 今回撮影した球状星団M4はさそり座のアンタレスのすぐ西に位置する天体です。 シャープなイメージがあり私のお気に入りの球状星団です。  写真ですが、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

しらびそ高原に来てます。

しらびそ高原の土すて場にきてます。。日中快晴だったんですが、夜になって薄雲がはってしまいました。。ただいま五人でコーヒー飲んで語り合いながら晴れ上がるのをまってます。 今日は天文ファンは少ないのですが、鹿がたくさんいて賑やかな標高2000Mの夜です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M87 楕円銀河

初めておとめ座のM87を撮影しました。 直径が12万光年もの大きさを持つ巨大な楕円銀河です。長い年月をかけて銀河同士がぶつかり合い合体してできた銀河のようです。中心からジェットが吹き出しているのですが、口径の大きな望遠鏡であれば確認することが出来るそうです。今回写真にもそのジェットが写ってくれました。(銀河の左下あたり) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M81、M82

先週のしらびそ高原遠征で撮影したM81,M82銀河です。 さっそくアップしました。 下の記事で、「ピンとがぼけてしまった」と書きました。やはりM82の方はぼけていました。恒星をみると十字線が二重になっているのでよく分かります。 しかしM81の方はあまりぼけていませんでした。ほとんど分からないと思います。 ガイドがパ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more