高嶺山へ行ってきました。

久しぶりの天体観測でした。 ボランティアの仲間達と以前から計画していた長野県の高嶺山へ行きました。 着いてすぐは私達雲の中へ入ってしまい、またまた駄目かぁ。。。。と思いながら夕食を食べていました。。 それでも数時間後には晴れてきて、私達は大雲海の上です。満天の星空を観望する事ができ、自然のプラネタリウム状態です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の天体。。

ゴールデンウィークと6月に撮影したものです。 M80球状星団 M57リング星雲 夏休みに入ってもいっこうに晴天には恵まれず天体写真を撮りに行けない日々が続きます。。昨日は初めて鮎の友釣りへ行きました。 一匹ですが一匹ですが釣れたので良かったです。 そして今日は、ようやくGWと6月に撮影した天体写真の編集をしています。 上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日食

遅かれながら、7月22日の部分日食のレポートです。 この日は、中部公民館で部分日食を見るイベントが行われました。  朝早くから皆様ご苦労様です。 まずは皆既日食の説明です。 興味深く説明を聞いていただいてます。 しかしあいにくの曇り空。。 晴れてくれる事を願いたいです。。 朝9時半過ぎてから日食が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M8干潮星雲

6月にしらびそ高原へ行ったときに撮影したものです。  まだまだGWに撮影したものや6月に撮影したものがたくさん残っています。今回ようやく上のM8干潮星雲を現像してみました。 処理時間が無くまだまだRAWファイルのままですが、イメージはつかめますでしょうか? 長焦点1800mm(VC200L)で撮影したM8の中心あたりです。 残念な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士山へ行きました。

3連休は天候が悪く天体撮影遠征は無理かな~と思っていましたが、19日夜は晴れの予報が出ていたので富士山へ行って来ました。 天体ファンなら一度は訪れてみたい富士山、五合目まではマイカー規制が掛かっており行けませんでしたが、五合目へ行く途中にある天体撮影の名所「西臼塚P」へ行きました。 標高は1200~1300mありますが暑くて夕方でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M94銀河

私の好きな銀河の一つです。二年前に天体写真を始めた頃に撮影して以来のチャレンジになりました。撮影場所はしらびそ高原の土捨て場で条件は申し分ないのですが 月が上限にきており影響してしまいました。ガイド鏡の焦点距離が主鏡の半分でガイドするのが大変でしたが何とか精度の高い追尾が出来たと思います。 画像処理ではコンポジットの際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NGC4038,4039

難しい対象でした。。 光度も暗く南の低い位置に存在するため撮影できるチャンスも少なく撮影も難しい銀河ですがチャレンジしてみました。 ガイドズレやピントボケは無かったのですが、基本的に露出時間が足りないようです。その為露出時間を10分から25分に延ばしてみましたが画像のノイズが酷く使い物になりませんでした。14分程度の6枚をコ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

M20 三裂星雲

私が夏の天体で一番好きなM20です。 2ヶ月ぶりのしらびそ高原遠征でした。梅雨の中休みでしたが湿度も低めで深夜になる頃にはガスり気味の夜空も澄んだ夜空に急変身しました。この時期ですが良い撮影条件に恵まれたと思います。 写真は、今年まだ撮影していなかった夏の散光星雲をVC200Lで撮影してきました。露出時間がもう少しほしかったで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高速道路ドライブ。。

天候により、天体観測が中止になってしまったので、土日祝は利用料金が1000円になったこともあり、高速道路をひたすらドライブしてみました。 ▼工程表▼ ① 春日井ICから京都方面へ乗車しました。 ② 名神高速道路 京都方面をひたすら走りつづける。 ③④ 一宮ICをすぎると東海北陸自動車道への案内…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

球状星団 M3

3月の寒い時期に岐阜県で撮影した、球状星団M3です。 主鏡(焦点距離800mm)に対してガイド鏡(焦点距離400mm)と倍も違うのでガイドが難しく完璧にガイドできる時がなかなか無いのですが、この作品はガイドズレも少なく良く撮影できたと思いました。多少ピントが甘かった気がします。 /_/_/天体情報_/_/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M83銀河

うみへび座にある渦巻銀河です。北側にはM101という回転花火の様に見える銀河があるのですが、南夜空にも南の回転花火銀河の名でで親しまれている非常に美しい銀河があります。  この銀河は夜空の低い位置に存在するので綺麗に写真を撮るのが難しい対象です。 今回も靄やガスなどが邪魔して思うような作品に仕上がらなかったです。 色鮮やかに写…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

M101 回転花火銀河

春の撮影目標でもあった、北斗七星の下の辺りに位置する おおくま座のM101回転花火銀河です。 しらびそ高原の撮影場所の中でももっとも夜空の暗い場所で、天文ファンの多く集まるクレーター跡地(土捨て場)での撮影です。   月が上限だったので、少しでも月の影響を無くそうと遅い時間に撮影しましたが、ある程度は影響をうけて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

色相・彩度。。。

携帯カメラで撮影した写真は、デジカメに比べて画質が粗く色も綺麗ではないので最近は photo shop Elements 7(以降PSE) で画像処理をしています。 最近は天体写真も PSEで画質の調整をしようと練習しています。 と言うことで、早速GWに撮影したM51銀河に色相・彩度調整を加えてみました。 無改造デジカメでは赤色は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ω星団

機会や天候に恵まれずなかなか見ることが出来ませんでしたが、今回初めて見る事ができました。 星見やってれば一度は見たい天体です。 日本からでは何せ高度の低い位置に存在するので少しの天候の悪さでも見えなくなってしまいます。 今回も3日間トライして最終の3日目にようやく見ることができました。 それでも霧っぽい中、双眼鏡でぼんやり確認…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M104 ソンブレロ銀河

私達の銀河系の1.5倍近くもある巨大銀河です。広がりは14万光年と、とてつもなく大きな銀河です。メキシコの人々がかぶるソンブレロの形ににてる事からM104ソンブレロ銀河と呼ばれています。 写真の方ですが、撮すのは比較的簡単ですが、画像処理、表現の難しい対象です。使用しているカメラ Nikon D50は画素数が600万画素…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エレキギター

私、10年ぶりに、エレキギターを復活させました。 最近、近くの楽器屋や名古屋のヤマハへ行くのですが、昔に比べて比較的安く販売されてる気がします。高価なギターが展示されていないのかもしれません。。 見ているとやはり欲しくなってしまいますが、ここは我慢ってとこでしょう(^^; 写真は私のですが、ギターは1986年に購入した、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

M51 子持ち銀河

早速、しらびそ高原で撮影した写真を編集してみました。 月の影響で多少明るい写真になってしまいましたが、ガイドずれもピンボケもなく撮影できました。VC200Lは焦点距離が1800mmと、長焦点な望遠鏡なので被写体が拡大されますので、撮影時のガイドが難しいのですが、一年半の苦労と技術を学び今ではほぼ完璧にガイド出来るようになり…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

しらびそ高原に来ています。

今年もゴールデンウィークはしらびそ高原へ遠征しにきました。 三泊四日しますが天候は三泊とも快晴とのことなので最高の天体観測、撮影日和となりそうです。昨日は日が沈みだしてから急に曇ってしまいましたが、夜10時頃から晴れてきました。夜は気温2℃と寒かったのですが、撮影は楽しくできました。 冬の星座から秋の星座まで全シーズンの星座も見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒目銀河

天体の中では2番目に大きい銀河です。天体写真では目の様に見えるため、黒眼銀河(Black Eye galaxy)という別名でも親しまれています。 中心付近には巨大なブラックホールが存在するようです。 望遠鏡で見た感じは、口径200mm反射望遠鏡ですとボーとですが、写真の様な形に見ることができ、中心付近の明るいものも見られま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC4565銀河

早速、画像処理しました。 今回、画像処理をして感じた事は、そろそろカメラに限界を感じてきました。 今までは、撮影時の露出時間も数分でしたのでノイズも目立たずそれなりに満足していましたし、また赤道儀の追尾・ガイド精度についても、現在の設備より劣っていたので気づかなかった事なのですが、現在の設備はキッチリ追尾・ガイドする為、ボケや…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NGC4565銀河

しらびそ高原での今年初撮影はNGC4565銀河でした。 まだ元画像のままですが早くアップしたかったので載せてみました。 かなりの熱かぶりだったので、ノイズ除去機能を使っいましたが、出来上がが、撮影した時間の倍の時間がかかる事や、写真が暗くて短い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年初の南アルプス遠征です。

初の長野遠征は、今年もしらびそ高原へです 去年のこの石の周りは残雪で盛り上がっていましたが、今年は残雪0でした。 道には多少ですが写真の様に残雪がありました。 去年と比べて本当に雪の少ない冬だったのでしょう。。。 荒川岳、大沢岳には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M109銀河

岐阜県で撮影した、おおくま座の銀河です。 薄い雲が少し通過しただけでも、光害の影響を受けたように緑色じみた画像になってしまいました。光害除去をしたのですがカラーの薄い写真に仕上がってしまいました。。 しらびそ高原へ行ったときリベンジしたいです。 下の写真は季節外れになってしまった冬の一等星シリウスです。 /_…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

失敗(≫_≪)

先週、撮影したM81銀河です。 ガイドがかなりずれてしまいました。 この日は設定がいまいち上手く行かず、夜11:00頃には、M13がすでに東の空に出てきてたのですが、自動導入ソフトでは地平線以下になっていました。また、設定が悪かったせいなのか、他の天体を自動導入しても目的の天体が視界に入ってくれません???  北極星に近い天体…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

オリオン座の散光星雲

オリオン座の散光星雲 NGC1977です。青に輝き綺麗な星雲で私のかなりのお気に入りです。 南に位置する M42オリオン座大星雲が有名なのであまり目立たぬ存在ですが、もしM42が無ければかなり人気のある天体になっていると思います。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前: NGC1977 星座:オリオン座 距離:130…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

馬頭星雲

岐阜県の白川町で撮影した馬頭星雲です。 そして下の写真は去年の秋に長野のしらびそ高原で撮影したものです。 画像処理の技術は半年も経って上達したので、上段の写真の方が綺麗だと思いますが、色彩や星雲の写り具合が下段の写真の方が格段に良いです。。。 露出時間も上段の方が2分長いのですが何故でしょうかね。。。。? 夜空の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

懐かしいヘビメタ。。。

もう20年程前でしょうか。。 高校時代はよくロックやヘビーメタルをききまくっていました。 最近ですがYouTubeで色々な懐かしい曲を見つけたんでお気に入りだった2曲を貼り付けてみました。 一曲目がロニー・ジェイムズ・ディオの名曲Man On The Silver Mountain 二曲目がDokkenでLightnin' S…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ノートパソコン買いました。

天体望遠鏡の操作用に使っているノートパソコンが壊れてしまいました。 正直に言うと踏んづけてしまいました(≫_≪) ノートパソコンが無いと 天体望遠鏡も写真撮影も出来ないので急きょ購入しました。 詳細です。 機種: Gateway M-2409J OS: Windows vista HP CPU: AMD Athl…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more