テーマ:散光星雲

冬の天体(クリスマスツリー星団)

10月にひるがの高原でクリスマスツリー星団付近の散光星雲を撮影してみました。 クリスマスツリー星団 コーン星雲 狐の毛皮星雲 天体撮影歴、10年を超えますが、上記の天体撮影は今回が初めてでした。 ピントがやや甘く、露出時間も短かかったんで、次回改善し再トライしたいです。 /_/_/天体情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M42 オリオン大星雲

2016年秋にしらびそ高原でM42 オリオン大星雲を撮影しました。 深夜でも気温が高く、湿気も多かったので、思うように撮影も画像処理も出来ませんでした。夏の霜取り対策が課題だなぁと思いました。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M42 オリオン大星雲 星座:オリオン座 眼視光度: 2.9等 写真光度: -等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綺麗な夏の散光星雲

夏の散光星雲を撮影してアップしました。 今年も天体撮影時に天候が優れず晴れてくれません。 数少ない撮影チャンスを狙って夏の天体を撮影してきました。 夏の天の川の中には色鮮やかで望遠鏡でも見ごたえのある 天体達がたくさん潜んでいます。それらを狙って撮影しました。 M20三裂星雲 ●M20の名前の由来は、星雲が3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年 今年もしらびそオープン!!

さっ、今年もしらびそ高原が冬期閉鎖の解除がされて「ハイランドしらびそ」まで上がれる季節になりました。 4/16(土)ハイランドしらびそオープン日の夜が天気が悪そうでしたので、前日の15(金)夜から天体撮影へ訪れました。 日が沈んでから夜が空けるまでずっと天気が良く綺麗な夜空でしたが、夜前半は月があり天体撮影は出来ませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年 明けましておめでとうございます。

2015年になりました。 2014年の1年はあっという間に終わったような気がします。 年のせいか生きてて一番早く過ぎた2014年だった気がします。 天体活動の方も、撮影よりは観望会を開催するなどの活動が 多い2014年でした。 昨年12月の27日に岐阜県の根尾村で撮影したオリオン大星雲を アップいたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川の中の星雲・星団

4月にしらびそ高原で撮影したM7、M8です。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M8 干潟星雲   星座:いて座 眼視光度: 5.8等 写真光度: -等 距離:2500光年、視直径 :60'×35' 実直径:46×37光年 /_/_/撮影場所・方法_/_/_/ 日時:2014/5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ic434馬頭星雲

昨年、しらびそ高原で撮影したものです。 画像編集する暇がなくパソコンの中に忘れられていましたが、 編集したら中々の出来栄えになったのでアップしました。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:ic434馬頭星雲   星座:オリオン座座 眼視光度: -等 写真光度: -等 距離:1500光年、視直径 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の散光星雲 M16

5月にしらびそ高原で撮影した M16わし星雲です。 全体的に画像が粗ついているので、滑らかな粗つきのない作品を目指したいです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M16 わし星雲 星座:へび座  種類:散光星雲 眼視光度: 6.3等 距離:7000光年 実直径:46×37光年 視直径:35'×…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の散光星雲 M20

5月にしらびそ高原で撮影したM20三裂星雲です。 青と赤のガスの色合いをうまく表現できたと思います。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M20 三裂星雲 星座:いて座  種類:散光星雲 眼視光度: 6.3等 距離:2300光年 実直径:18×17光年 視直径:29'×27' /_/_/撮影場所・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の初投稿です。

今年の初遠征は、岐阜県根尾村のうすずみでした。 2月に行ってきましたが風もなく寒さもなくこの時期にしてはまずまず暖かな気候で 過ごしやすい夜でした。 その時に撮影した M42オリオン座大星雲をアップします。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M42 オリオン座大星雲 星座:オリオン座  種類:散光星雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ic434 馬頭星雲

早くも冬の天体の季節がやってきました。 オリオン座大星雲にも負けずと冬の名物IC434馬頭星雲とNGC2042です。 オリオン座中央の三ツ星の左に位置します。 馬頭星雲は、黒い煙の様なガスが後ろの光をさえぎりシルエットで浮かび写されています。 その姿が馬の頭に似ていることから馬頭星雲と呼ばれています。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三裂星雲M20

私が全天体の中でもっとも好きな天体ベスト5に入る三裂星雲M20です。 M20の名前の由来は、星雲が3つの部分に裂けて見えるところから三裂星雲と呼ばれている様ですが、実際は手前に暗黒星雲の帯が存在するため後ろに光を遮り3つに分かれて見えています。 M20の赤い光と青い光は異なる性質をもっており、赤は輝線星雲、青は反射星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M27アレイ星雲

今年はしらびそ高原へ8回行きましたが、天体写真が撮影できたのはわずか2回です。その中の貴重な写真となりましたM27アレイ星雲です。 この日も霧や雲が出たり入ったりの夜中でしたがその合間をみて撮影しました。 さらにその下の写真は固定撮影で撮影したものです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M27…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ばら星雲

ばら星雲を撮影出来るようになりました。 昨年までは無改造一眼デジでしたので、ばら星雲の赤いガスの光が写らなかったのですが、今年からは改造一眼デジなので、綺麗な赤いガスを撮影出来るようになりました。 湿気やガスが多い夜空でしたがまずまずな出来だと思います。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:NGC2237 バラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の天体

久しぶりのアップになりました。 冬は散光星雲をメインに撮影していますがすの一部をアップさせていただきます。 M45プレアデス星団 IC434馬頭星雲 今回は、単焦点の屈折望遠鏡A80SSで撮影してみました。 あたりまえですがコマ収差も色収差も多くなってしまいました。  /_/_/天体情報_/_/_/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M42 オリオン座大星雲

こちらも下記事のM33と同じ日に撮影した作品です。深夜すぎに撮影できた条件もあり湿気や通り雲もなくM33より綺麗に写ってくれました。  画像処理も今年一番満足出来るくらいに仕上がったと思います。年内にもう一度しらびそ高原へいって撮影したいです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M42 星座:オリオン座  種類:散…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いて座の天体

いて座の天体をねらって撮影しにいきました。 M17 オメガ星雲 平日の天気の良い日を狙って撮影に行ったので、人気も少なく夜空の条件もよい中で撮影できました。更に上手く画像処理もできたのでかなり満足いく作品です。 ただ、実はピントが少し合っていないのが残念なところですm(__)m 同じ日に撮影したいて座の球状星団M7…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

M20 三裂星雲

夏の天の川の中に存在する天体で、私が一番好きな天体です。青と赤の色合いが好きです。 写真の出来映えですが、ピントは合ってると思いますが、ガイドがもう少し精度良く追尾出来たと思います。 少しだけボーとした作品になってしまいました(≫_≪) /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M20 三裂星雲 星座:いて座  種類…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M16わし星雲

早くも夏の天の川が見られる季節になりました。 GWのしらびそ遠征で撮影したへび座のM16わし星雲です。 夏の天の川の中にはM8、M16、M17、M20など大きく色鮮やかな散光星雲が存在しますが何度撮影しても飽きない対象です。 出来映えですが、ピントもガイドもずれずに上手くいきましたが、今後更に精度良くしてより繊細な作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ic434 馬頭星雲

去年11月にしらびそ高原で撮影したものです。 Nikon D50無改造デジカメでの最後の撮影になりました。うまく撮影・編集できたと思います。 今年は改造デジカメでもチャレンジしたいです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:ic434 馬頭星雲 星座:オリオン座  種類:散光星雲 距離:1500万光年 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリオン座大星雲

今年もこの時期はやはりオリオン座の有名なM42オリオン座大星雲を撮影しました。 ガイドズレが目立ちましたが何とかうまいこと画像処理出来たと思います。 ガスの動きや色合いも良く表現出きてると思います。     そしてようやく、待ちに待った改造一眼デジカメ Kiss X4が届きました。天体写真を撮影するだけの操作は理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウルトラの星 (M78星雲)

ウルトラの星で有名なオリオン座のM78星雲を撮影してみました。 ウルトラの星は当初はM78ではなく、M87の設定だったそうです。しかし脚本印刷時のミスで誤植されてそれがそのまま放映されてしまったそうです。その為M78で現在に至っている様です。。 ちなみにM87とは春のおとめ座銀河団というところに存在する大きな楕円銀河です。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しらびそ高原年内最終章。。

 今年もしらびそ高原への天体写真撮り遠征も年内最後を迎えました。 毎年年内最後は快晴に恵まれますが、今年は天候が微妙に悪かったので心配でした。。 今年は職場の仲間と出かける機会が多かったのですが、職場の仲間と行くと、まず晴れないので今回も心配でしたが、夜中晴れましたので良かったです。 なおしらびそ高原の仲間達も大勢来ていたのでより楽しむ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

M42 オリオン座大星雲

さあ、今年のしらびそ高原遠征も残り2回となりました。 毎年この時期はしらびそ高原でM42 オリオン座大星雲を撮影しています。 今年は長焦点距離のVC200Lで撮影してみました。上下の小三ツ星は入りませんでしたが迫力のある M42が撮影できました。 何回撮影しても飽きのこない対象です。 上の写真は、ペルセウス座の二重…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M20 三裂星雲

夏の天の川の中で一番好きな天体です。青と赤の色合いがたまらなく好きです。 もちろん今年も撮影をしました。去年までは10分の露光で何枚かコンポジット していましたが、今年からは13~15分程度露光しています。この写真は 13分を4枚コンポジットしてみました。 夜露、カメラの熱の影響も あるのか… 赤いポツポツや全体的にざら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M17 オメガ星雲

二年ぶりに撮影したM17オメガ星雲です。 写真は問題なく撮影できましたが、やっぱり 赤色が足りないですね... /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M17 オメガ星雲 星座:いて座 眼視光度: 7.5等 距離:3300光年 実直径:43×35光年 視直径 46'×37' /_/_/撮影場所・方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天体写真撮り、初遠征に行ってきました

今年の初遠征は仲間と一緒に 岐阜県の小里川ダムへ行きました。 例年よりかなり寒く現地付近は -5℃ 目的地およそ400M手前でアイスバーンにのってしまいスタッドレスを装着していましたが滑ってしまい車が前に進まずアクシデントに遭遇してしまいました(≫_≪)   仲間に外から車を押してもらいながら何とか30程度でその場所から脱出する事…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリオン座の散光星雲

オリオン座にはNGC1975、1973、1977という青くとても綺麗な散光星雲が存在します。 しかし有名なM42オリオン座大星雲の存在が強くあまりメジャーではありません。もしオリオン座大星雲がそこになければ、きっとメジャーな散光星雲として知られている気がします。 私はこの散光星雲が好きで M42オリオン座大星雲と同じ様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリオン座大星雲

早いものでオリオン座があがってくる季節になってきました。 毎年この時期になるとオリオン座大星雲を撮影します。撮影の条件や画像処理方法が少しずつ違ってきますので、毎回違った感じに仕上がり飽きのこない天体です。 何枚も撮影しましたが、ガイドミスが発生した為上手く撮影出来た2枚をコンポジットして仕上げました。  因みに白黒でも遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M16 わし星雲

6月の梅雨時期に撮影した天体です。 この天体は写真にはよく写りますが 画像処理が難しいです。毎年撮影しています、今年はノイズが目立たないように 処理できました。 もう少し星雲の解像度を綺麗に見せたいです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M16 わし星雲 (散開星団・散光星雲) 星座:へび座 距離:70…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more