師崎へカノープスの観望

1/28(土)小牧市天文ボランティアの仲間と知多半島の師崎へカノープスを見に行きました。

画像


画像


上の写真は現地で写真を撮ったり双眼鏡で観望したりしている風景です。

●当日は、小牧を18時頃出発し、途中知多半島道路のPAで夕食を済まし、20時過ぎに師崎へ着きました。 着いてすぐは晴れており満天の星空が見えていましたが21時頃から薄い雲が徐々に覆ってきました。それでも4等星より明るい星は見えており、本日の目的であるカノープスも見えてきました。 カノープスの位置が思ったより高くにあり、初めのうちは皆も気づかず、「あんなに高い位置にいないだろ??」とカノープスとは思っていませんでしたが、撮影した写真をみて位置を確認すると、間違えなくカノープスでした。 南中時刻が21時30分という事でカノープスはさらに高い位置まで上がってきました。 曇っていましたが1等星と明るい星なので肉眼でも確認する事が出来ました。

私が撮影した写真を下に2枚アップします。

画像

師崎港の南方向を撮影しました。 時間が早いので飛行機が写ってしまいましたが、カノープスもしっかり写りました。


画像

師崎港の東方面です。しし座やうみへび座、かに座も写っています。

22時30分ごろ現地を後にして小牧市に0時ごろ無事に戻ってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック