今年のしらびそ高原初遠征!!

さあっ! しらびそ高原の冬期間閉鎖が解除されました\(^_^)/ 今年は雪景色のしらびそ高原です。 昨夜降ったらしく一晩でこの積雪です。 私が利用する撮影場所もこの雪です(≫_≪) しかし前日の雪のおかげで夜空の方は霧も薄雲もなく良質な夜空に恵まれて、一晩中快晴で撮影する事ができました。 途中深夜…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

M63 ひまわり銀河

先月、仲間と一緒に岐阜県の白山神社で撮影したものです。 中心のうずまき構造がうまく描写されたので、綺麗に撮れたと思います。  /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M63 ひまわり銀河 タイプ:Sb 星座:りょうけん座 眼視光度: 9.5等 写真光度: 9.3等 距離:2350万光年、視直径 12' ×8' …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC4565銀河

かみのけ座の大きな銀河でNGC4565銀河です。 今年も春はこのNGC4565銀河から撮影スタートでした。 私がもっとも好きな銀河で毎年撮影しています。 いつもしらびそ高原での撮影となりますが、今年は白山神社からの撮影です。多少ガイドが揺れ動いたりして像が大きくなりピンボケしてる感じに見えますので、ピント、ガイド共に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春の銀河。。

春の銀河を撮影しにいきました。 今回は岐阜県の標高900mまであがりました。雪もなく氷点下にもならず快適に撮影できましたが長時間外にでていると段々と体が冷えていき寒かったです(≫_≪) NGC2903、コルカロリ、NGC4565銀河、M63を撮影しました。NGC2903、コルカロリを先に編集したのでアップします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC7293

昨年の秋にしらびそ高原で撮影したものです。 なかなかチャンスに恵まれず2年ぶりに撮影する事ができました。 この天体は光が淡い為、夜空の条件が少し悪いと観察する事が不可能になり 撮影もうまくいきません。今回も多少ガスっていましたがなんとか撮影する事ができ、ガイドミスなどの無い3枚の写真を編集してみました。  編集後の感想は、夜…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ライヴ。。

今年は、念願のライブが行えそうだ! 小学4年くらいに、ライヴをやってみたいなぁ。。」とか小さいながら思っていたのを思いだします。。   中学終わりくらいからへヴィメタルが好きになり、高校2年にはエレキギターを始めましたが、その頃から バンド組んでエレキギターでライブをやる!と夢を描いていました。 しかしギターがなかな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

携帯から投稿!

久しぶりに携帯から書き込みしています。 今朝、首の筋を違えてしまい痛くて最悪(///_///) 土曜に法事があってそん時に、 少し首の筋を痛めたのですが、 どうやらしっかり治っておらず、 今朝目覚めて立ち上がる時に首をグキッと違えてしまいましたm(__)m 無理の効かない歳になってきたみたいです。。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天体写真撮り、初遠征に行ってきました

今年の初遠征は仲間と一緒に 岐阜県の小里川ダムへ行きました。 例年よりかなり寒く現地付近は -5℃ 目的地およそ400M手前でアイスバーンにのってしまいスタッドレスを装着していましたが滑ってしまい車が前に進まずアクシデントに遭遇してしまいました(≫_≪)   仲間に外から車を押してもらいながら何とか30程度でその場所から脱出する事…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

年始め..

今年の元旦は4?年ぶりの積雪のある正月だそうです。 写真は自宅から近いいるか池という池です。朝目覚めたら雪が積もっていたので思わず車を走らせ行ってきました。 ここは20年以上も前に私がわかさぎ釣りをしたりキャンプをしたりした思いでの場所です。天体観察としても向いていて以前は天の川まで観察できたのですが現在は都市化進み光害の影響で見…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今年も終わり。。

今年も残り一日をきりました。。 しらびそ高原(土捨て場(西の空)) しらびそ高原(土捨て場(東の空)) しらびそ高原(ハイランドしらびそ) カファルジドマ(くじら座) 今年は新年早々、EM-200という高価で精度のよい赤道儀で天体写真撮影にチャレンジし、今までとは次元の違う写真撮影に成功しました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

オリオン座の散光星雲

オリオン座にはNGC1975、1973、1977という青くとても綺麗な散光星雲が存在します。 しかし有名なM42オリオン座大星雲の存在が強くあまりメジャーではありません。もしオリオン座大星雲がそこになければ、きっとメジャーな散光星雲として知られている気がします。 私はこの散光星雲が好きで M42オリオン座大星雲と同じ様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の銀河

ペガサス座の銀河 NGC7331です。 現在見ている、この天体の光は、新生代古第三紀始新世(原始哺乳類が出現した頃)のものを見ています。距離が4800万光年と遙かかなたに存在するので、4800万年かけてようやく届いた光です。見た感じは、秋の有名な大銀河であるM31アンドロメダ大銀河を小さくした感じです。辺りには、淡い銀…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自転車を買いました。

少なくなってしまったボーナスをなんとかやりくりして欲しかった折りたたみ自転車を買いました。 折りたたんだ感じです。 26型なので16や20型に比べるとコンパクトにはならないですが、車に積むことができます。 来年度は天体写真を撮りに、しらびそ高原や南アルプスへ行くときなどに持っていって標高の高い場所で乗ってみたいです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC 6992、6995

かに星雲につづき、こちらも超新星残骸 NGC 6992、6995です。 こちらの超新星残骸は、夏の天の川に潜んでいます。夜空の条件がよければ双眼鏡でもその存在を確認する事が出来ます。 約2万年前にかなり大きな星が爆発した名残だと言われています。今でも秒速100キロ程度の速さで膨張を続けています。 /_/_/天体情報_…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

M1 かに星雲

一ヶ月ぶりに天体写真の画像処理をしました。 10月に撮影したM1カニ星雲です。 星は一生を終えるときに爆発するのですが、その爆発した姿がM1カニ星雲の姿です。(超新星残骸) 1054年に爆発したそうですが、当時は金星くらいの明るさで輝き、昼間でも23日間も肉眼でも見ることが出来たそうです。 写真の方ですが薄雲が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カノープス

今年もカノープスを撮影しました。 写真中央一番下に位置する星です。 しらびそ高原から見るカノープスは高度も高いのか長時間見れます。 この星は南極老人星とも言われ、見た者は長寿になるという伝説もあります。 今年一年間しらびそ高原でお世話になったお礼と、長生きできる事、来年もお世話になりますので、それらを祈って手を合わせて、しら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南アルプス林道の紅葉

先週、長野県の南アルプス林道へ紅葉を見に行きました。 3000M級の山々バックに見ながら、大自然の中の紅葉でした。普段見る紅葉とはレベルが違いすぎてビックリです(*_*) ここからは3000m級の山々の写真です。 北岳 (3,193m 日本で二番目に高い山です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんかく座の銀河

先月、しらびそ高原で撮影したさんかく座のM33銀河です。 夜空の状態が撮影に好条件なら私の無改造デジカメでも、銀河内に赤色のガスが写ったりするのですが、今回は写りませんでした。。 数枚ガイドミスが発生したため3枚のコンポジットとなりました。ピントを更に絞り込めたら銀河の渦巻き構造がもう少し鮮明に映し出せたと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しらびそ高原の土捨て場

土捨て場から撮影した北極星を中心とした日周運動です。 今年は、しらびそ高原の土捨て場での撮影が多かった一年でした。ここはしらびそ高原の中でもほとんど光害が無いので夜空がもっとも暗く各地から天文マニアが集まってくる雑誌でも有名な場所です。 お世話になった記念に北極星を中心とした日周運動を撮影しました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天王星

天体始めてから、初めて天王星を撮影しました。 感想は、話や写真などでみる通り青白く輝いていました。 太陽系の主な惑星で確認していなかったのは、天王星と海王星だけでしたので今回その姿を確認できてよかったです。 すぐ右下には小さく銀河も写っています。 =豆知識= 横倒しの天王星 直径が地球の4倍もある天王…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NGC253 銀河

私が勝手に自己満足で毎年名付けている「しらびそ高原年内最終章」を飾りに、しらびそ高原へ今年最後になるだろう。。。? と思われる撮影へ遠征に行きました。 下の記事と同じくこちらもこの時期になると毎年撮影している天体です。 銀河では大きくもなく小さくもなく、ちょうどよい大きさで、色合いや構造も表現しやすいので撮影としては選びや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリオン座大星雲

早いものでオリオン座があがってくる季節になってきました。 毎年この時期になるとオリオン座大星雲を撮影します。撮影の条件や画像処理方法が少しずつ違ってきますので、毎回違った感じに仕上がり飽きのこない天体です。 何枚も撮影しましたが、ガイドミスが発生した為上手く撮影出来た2枚をコンポジットして仕上げました。  因みに白黒でも遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギターを買いました。

20年ぶりにギターを購入しました。 Gibson社のUSA 2008 レスポール スタンダードというエレキです。 感想ですが、まず楽器という感じがしないです。昔ながらのギター独特の木材(素材)をいかした作りというより、プラスティック製の現代楽器という印象です。 しかし実際に電源をいれて弾いてみるとやはりGibsonのレスポール!…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

M16 わし星雲

6月の梅雨時期に撮影した天体です。 この天体は写真にはよく写りますが 画像処理が難しいです。毎年撮影しています、今年はノイズが目立たないように 処理できました。 もう少し星雲の解像度を綺麗に見せたいです。 /_/_/天体情報_/_/_/ 名前:M16 わし星雲 (散開星団・散光星雲) 星座:へび座 距離:70…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M31 アンドロメダ大銀河

秋の有名な天体、アンドロメダ大銀河です。  この銀河は私達の所属する天の川銀河のお隣の銀河です。肉眼で見ることが出来る全ての天体の中で最も遠い天体です。天の川の見られる程度の夜空で観察すれば、肉眼でも見ることができます。双眼鏡で見ると写真の様に見れますが色は見る事ができません。 そしてこの銀河は、私達の天の川銀河に向かって秒速…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

素晴らしい星空

先ほど報告した曇り空が嘘の様に突然晴れてきました!天頂辺りは私が訪れた中では今年最高級の星空だと思います。しかし嵐のような突風が吹き荒れてて寒い寒い(≫_≪)気温も10℃きってきたのでかなり寒い体感温度です。 ただ今アンドロメダ大銀河の撮影中です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リベンジ

シルバーウィークにはいりました。台風の影響もなく良い天体観測日よりになりました。 写真は先週撮影した NGC891銀河です。 良質な夜空に恵まれましたが、霜の影響で写真がざらざらと粗いものになってしまい失敗作です(≫_≪) 今日はそのリベンジに行きたいと思います。 新月ですし空気は乾燥していますし、ベストな夜空で天体撮影に望めそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の天体

ようやくGWに撮影した天体を編集しました。 うみへび座のマイナーな球状星団です。 からす座の台形の左下β星の下に位置して おり、比較的見つけやすい天体です。 見た感じは、口径20cm程度の反射望遠鏡で、星粒がばらばらと分解されて見ることができました。 この球状星団は、光度が0度以上の星が250個もあるらしくM…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

M8 干潟星雲

夏の天体で一番撮影したかったM8干潟星雲です。 干潟とは、海岸部に発達する砂や泥により形成された跡みたいなもので、M8散光星雲はその干潟に似ていることから名付けられているようです。 M8は肉眼でも見ることが出来ますが、双眼鏡や望遠鏡で観察した方が、複数の散開星団の輝きとそれに照らされてフワッと光る散光星雲の輝きが確…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more